FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本紹介 「ともだちや」

さっき気づいたんです。
以前紹介した「絵本ナビ」からなら
本の見た目も簡単に転載できるんだ(ノ*゚▽゚)ノ!!

というわけで、今日から絵本紹介では
そちらのサイト様へのリンクを貼らせていただきます↓
Amazon同様、買い物も
レビューを読むこともできますよ♪

ともだちやともだちや
作:内田 麟太郎 / 絵:降矢 なな出版社:偕成社絵本ナビ


キツネが始めた商売は、一時間百円で友達になるというもの。
初めは、はりぼての友情を売るお仕事だったわけですが
トランプで遊んだ後、買い手のオオカミに代金を請求すると
「おまえは、ともだちから金をとるのか。それが本当のともだちか!」
と怒られてしまい…。

この絵本の素敵なところは
「友達はお金じゃ買えない」と言わないところです。

需要と供給がうまく成り立てば、
友情だって商品になり得る。
前半では、そんな真理を
隠すことなくサラッと教えてくれます。

実際サービス業なんて(友情ではありませんが)
何らかの好意を売る仕事として成り立っているし、
お芝居で友達になることだって
決して不可能ではないんですよね。

そこの理解があるからこそ
上記のオオカミの台詞が胸に響きます(≧▽≦)

友達って、もっと単純で
どっちが買ったとか売ったとか
決められるような関係じゃないだろうと
短い台詞ながら、的確に言い当てられているように感じました。

ふと現実的なことに嫌気がさして
寂しい気分になったとき、読んでみると
きっと肩の力が抜けて元気がもらえます!

「おれたちともだち」というシリーズにもなっているので
お気に入りの一冊を探してみるのも楽しそうです*

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばにら

Author:ばにら
マイペースな20代女。
猫とヒヨコが好きです。

最新記事
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。