fc2ブログ

児童文学紹介 「つきのふね」

だんだん訪問者様の数が増えてきて
嬉しいかぎりです・゚・(ノД`;)・゚・
初・拍手もいただきまして
ありがとうございます!
まだまだ未熟なブログですが
これからも精進して参ります。

今日は少し趣向を変えて
絵本同様、大好きな児童文学作品をご紹介↓
「つきのふね」

作者は森絵都さんです。
「リズム」「カラフル」「DIVE!!」などで
数々の賞を受賞されていらっしゃいます*
文学通の方なら「風に舞いあがるビニールシート」
絵本好きの方なら「にんきものシリーズ」で
ご存じかもしれませんね(*^_^*)

中学生のさくらを中心に展開されていく物語。
本作含め、森絵都さんの作品には
とてもリアルな10代の生き様が描かれていると思います。

ちょっとしたことで傷ついたり悩んだり、
生死についてとか、そういうややこしいこと
考えちゃう時期ってあるじゃないですか;

過ぎてから振り返ってみるとアホらしいんですけど、
当時は結構真剣に思い詰めてて
さくら達のように、毎日が手探り状態で生きてたはずなんです。
…ってアレ、私だけ?←

ともかく共感できる要素がたくさんあって読みやすいです♪

また、最後の作文は必見。
「ぼくわ小さいけどとうといですか。
ぼくわとうといものですか。」

の部分が印象的でした。

たった一言の挨拶や、たった数秒の優しさ。
ほんの些細なことがどれだけ
生きる支えとなっているかを教えてくれます。

と書くと、堅苦しいお話みたいですが
意外とさくさく読めてしまうので大丈夫ヽ(´▽`)/
特に中学生には絶対おススメです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばにら

Author:ばにら
マイペースな20代女。
猫とヒヨコが好きです。

最新記事
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR