fc2ブログ

ポケスペ(15巻)感想 

えーっと、まず弁明を↓
何故いきなりポケスペ(ポケットモンスターSPECIAL)の
しかも15巻っていう超中途半端な巻の感想かってことなんですが、
読みたくなったからです(・∀・)b
感想も、書き留めておきたかったからです。自己満足!ヾ(ーー )ォィ

たまたま小学館の付録でついてた昔のコミックスを
見つけてしまったのがきっかけで、
こういうことになったんですけど買うの恥ずかしかったです(^^;)
思わず、就活本とか一緒に買ってしまう私はビビり。

ポケットモンスターSPECIAL (15) (てんとう虫コミックススペシャル)
ポケットモンスターSPECIAL (15) (てんとう虫コミックススペシャル)日下 秀憲 山本 サトシ

小学館 2003-07-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このブログの読者層の方は、ポケスペご存じなんでしょうか…?
私のモットーは「浅く広く」(銀魂は例外)なので
ポケスペを語れるほど知識ありませんが、
伏線の凄い漫画とYahoo知恵袋でも紹介されていました。

モブキャラと思われていたシルエットの子が
後で主人公として出てきたり(主人公は章ごとで交代制)とかね*

改めてコミックスを買って、読んでから感じたことは
無駄がないシナリオだな~と(・0・。)

「本物の作家は、一語一句に至るまで無駄がない」って
以前に聞いたことがあります。
小説家でいえば、夏目漱石しかり芥川龍之介しかり(´∇`)

登場人物を次の行動へ移すための小さな事件から
ポケモンの能力や設定を生かした知的なバトル
合間合間に描かれるキャラクターの個性を表した台詞、表情
さらに物語全体に関わる布石を仕掛けつつ
恋愛等の女性読者も喜びそうな要素をちりばめる…。

脱帽(≧▽≦)!!
ポケモンというコンテンツから敬遠されているらしいのが
もったいないぐらいの素晴らしい作家さんだと思いました♪

で、もう少し15巻に絞った個人的な感想を書くなら
ゴールドかっこいい\(^^)/
このやんちゃ坊主みたいな雰囲気が大好きです!

あとは、14巻までの内容ほとんど覚えてなかったので←
ダメだ!どういうことなのか、さっぱり!ってところが多かったんですが、
それでもヤナギさんのところは泣きそうになりました。
完全に話を理解していたファンの方は、さぞ胸熱だったことでしょう(><)

というわけで、意外にも大収穫な一冊でした*

絵本紹介 「からすのパンやさん」

最近、更新自体があまりできてなかったせいもあり
記事がほぼ銀魂という非常事態に;

ということで、久しぶりに絵本紹介ですm(__)m

からすのパンやさんからすのパンやさん
作・絵:かこ さとし出版社:偕成社絵本ナビ

カラスのパン屋さん夫婦のうちに、四羽の赤ちゃんが生まれました。
おとうさんとおかあさんは子育てをしながら働きますが
赤ちゃんが泣くたび気をとられるので、お客さんは減っていく一方。
しかし、成長した子どもたちのアイデアから人気を呼んで…。

ほのぼのした一家のお話です(*・▽・*)
オモチちゃん&レモンちゃん&リンゴちゃん&チョコちゃん
カラフルな四羽の赤ちゃんが可愛い!

また、なんといってもこの本が人気なポイントは
見開きいっぱいに描かれたユニークなパンだと思います♪

動物の形のパンはね、まだ分かるんですけど
「かびんパン」←買う人いるの( ̄□ ̄;)?
「コップパン」←コッペパンじゃないんだΣ
「のこぎりパン」「のみパン」←なんでパンにしたの…
「おそなえパン」もう名前だけじゃイメージつかん!っていう(笑)

ちなみに、鏡餅っぽいパンでした*
他にもいっぱい面白いパンがあって
このページを見てるだけでも楽しい絵本です(^^)

創作系が好きな方は、特に楽しめるんじゃないでしょうか。
ストーリーものの絵本が苦手な子でも
上に挙げたようにパンの図鑑みたいなページがあるので
わくわくできるかもしれません(´ω`)

絵本紹介 「ルラルさんのにわ」

あけましておめでとうございます!←遅い
それから…
祝・1000アクセス突破(≧▽≦)!!

しばらくチェックできていなかったのですが、
小休止宣言をしていたにも関わらず
ご訪問やら拍手やらをいただいておりまして
とっても嬉しかったです♪
よろしければ是非、今年もお付き合いくださいませ(*^_^*)

では早速、絵本紹介!

ルラルさんのにわルラルさんのにわ
作・絵:いとう ひろし出版社:ポプラ社絵本ナビ

ルラルさんの自慢の庭のお話です。
上↑の表紙絵で、右端にいるメガネのおじさんがルラルさんですね*
庭を大事に大事にしているおじさんで、
盆栽を大事にしているカミナリおじさんみたいなイメージです。

そんなルラルさんが、偶然(?)庭にいたワニから
芝生に寝転がる気持ちよさを教えられて…。

サラッとした笑える明るい物語です♪
「宝の持ち腐れ」状態だったルラルさんが
笑顔のすてきなおじさんに変わった絵とか思わず嬉しくなりますよ(^^)

「ちょっとイイ話な絵本が読みたい」ときにおすすめ!

ちなみに、私が今1番気になっている絵本は
「悪い本」と「いるのいないの」です←遅い

ルラルさんと並べて書いた意味は特にないんですけど
かなり怖い絵本らしいので、これは読むべき…いや…どうしよ…。

絵本紹介 「サンタクロースと小人たち」

メリークリスマス!

というわけで、絵本紹介の更新です。
クリスマスに何やってんだって話ですが、
本当はちゃんと予定あったんですよ(ノд-。)クスン
どっちにしろロマンチックでもなかったけどね←

なので、ブログ内容ぐらいはクリスマスらしくいきます(*^_^*)

サンタクロースと小人たちサンタクロースと小人たち
作・絵:マウリ・クンナス / 訳:稲垣 美晴出版社:偕成社絵本ナビ


タイトルどおり、サンタと小人たちの仕事や生活ぶり
可愛い絵と共に綴られている絵本です!

特筆すべきは、こんな文章があること↓
「小人のおじいさんや おばあさんは 世界中のよい子への
プレゼントを用意するのが 仕事です。
だから、とても きようで、いろいろな 職業の人がいます。
――大工さんや、機械のじゅくれん工、画家、布を織る人、印刷をする人、
そのほか ちょうぼ係や タイピストなど、たくさんいます。」


ちょうぼ係Σ(゚д゚;)!?

リアルすぎてびっくりしましたが、
こんな感じでサンタや小人たちが本当に暮らしているかの如く
細かく話が練られています。

いろいろと想像するのが好きな方には
ぴったりの一冊かと思いますよ*

親子で絵を見て「あ、こんな小人もいるね!」と
探したりするのも楽しそうです♪

絵本紹介 「きょうはなんのひ?」

絵本のほうをずっと更新サボっていたので、
久しぶりに↓

きょうはなんのひ?きょうはなんのひ?
作:瀬田 貞二 / 絵:林 明子出版社:福音館書店絵本ナビ


「おかあさん、きょうはなんのひだかしってるの?
しーらないの、しらないの、しらなきゃ かいだん 三だんめ」

と、歌を歌って学校へ出かけて行ったまみこ。
おかあさんが階段の三段目を見ると、
そこには「ケーキのはこを ごらんなさい」と書かれた手紙があって…。

今日は何の日なんだろう?何が起こるんだろう?と
ワクワクしながら読み進められる絵本です♪

そして迎えるラストも驚き&幸せ(*´∇`*)
ほっこりした家族ものが好きな方、
かわいい話が好きな方はハマると思います!

個人的には、
「それより、あれ、わすれないでくださいね」
「わすれっこないさ」

と通じ合っているこの夫婦も好きです*

「阿吽の呼吸」とか「ツーカーな仲」とか、
さらっと関係の深さが表れてるかんじがしていいよね(≧▽≦)
プロフィール

ばにら

Author:ばにら
マイペースな20代女。
猫とヒヨコが好きです。

最新記事
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR